2018年10月11日

今日も一日よろしくお願いします☆


おはようございます
眼鏡・補聴器のセイビドースタッフ一宮です


本日はヘルプということで
オリオン通り本店へお邪魔させていただいてます


普段は比較的来ることの少ないお店なのでドキドキしています(';')



商店街改.jpg
朝一番の商店街の静けさ。
これからどんな賑わいを見せるのか・・・( *´艸`)


店内1 改.jpg
本日は先輩のお姉さんスタッフのお二人と勤務させていただきます




頑張るぞー!おー!




ということでよろしくお願いします



posted by 本店 at 09:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月20日

ぶどう4 収穫

メガネ 補聴器のセイビドーオリオン店の倉金です

お盆さんの14日と15日の両日、巨峰の収穫作業をしました

四月の小さな房から4カ月で収穫の運びになりました

倉ぶどう4.jpg

色も濃く立派に育ちました

倉ぶどう3.jpg

房の中に小さな粒や見てくれの悪いのをカットしています

倉ぶどう2.jpg

コンテナに入れます

これらは、横浜の生協に送ります

倉ぶどう.jpg

ロザリオビアンコの除袋作業です

今夏は非常に暑かったので早めの袋の取り除き作業です

そろそろ収穫が始まると思います





posted by 本店 at 08:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月28日

ぶどう作り第3弾

メガネ 補聴器のセイビドーオリオン店の倉金です

写真がないですが先週は通称SSと言う消毒作業車でブドウの葉を棚の上から消毒しました

脚立で棚の上に立ち散水ノズルで農薬を撒きます 

私は、散水車からのホースを手際よく移動させる係です  結構重労働です

さて、今回はロザリオビアンコというブドウに笠掛作業です

やはり先日袋掛け作業をしました 袋掛けの上に笠掛の作業です

ブドウ3弾.jpg

なぜ袋掛けをするかは地上から消毒をするためです 房を消毒液から守るためです

消毒が終われば袋は取ります

ブドウ3弾 シャインマスカット.jpg


この写真はシャインマスカットです  この時期は粒はみんな同じに見えてしまいます

一房数千円です  まだ若木の為あまり収穫が出来ません 将来が楽しみです

次はどんな作業がありますか











posted by 本店 at 13:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月13日

ぶどう作りその後

めがね 補聴器のセイビドー本店 倉金です



五月中旬に房作りを始めましたがこんなにも房が大きくなりました。

粒が15mmから20mm位に大きくなりました。

房も10cm以上になりました。

ぶどう 房.jpg

 ジベレリン処理を2回と摘粒の作業が済み

今回は、笠掛け作業です。

笠掛は雨による病気の予防や鳥などの食害予防です。

こんないでたちです。

ぶどう 作業着.jpg
 
ここの畑は単純作業ですが5人で半日の作業です。

ぶどう 笠掛.jpg

美味しい見栄えの良い物を作るのは大変です。

次回も何か報告が出来ると思います。

posted by 本店 at 12:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月07日

山梨ノフ


メガネ・補聴器ならお任せください!

セイビドー本店の志村です。


毎回ライブネタで申し訳ないのですが 

今回はももクロが甲府にやって来る

と、いう事で山梨の方ならご存知のコラニー文化ホールへ娘と行ってまいりました



まずは会場近くのコンビニへ寄ったのですが お客さんがモノノフばかりで何だか山梨では

見慣れない風景…


許されることならば その光景を写真に収めたいくらいでした。


会場自体はコンパクトな感じのホールなので とても一体感のあるライブになっていたと思います。

因みにももクロちゃんが4人になって初めて観るライブだったのでワタワタしながら娘とコールを

していました。



シムラ1.JPG


シムラ2.jpeg



因みにこの日は偶然にも娘の誕生日だったのですが 大好きなももクロが見れてとても嬉しかったようです


そしてこんなライブネタばかりの私ですが1年のうちでライブへ行くのは3回まで

と、決めていますので しょっちゅう行っているわけでは無いんですよ(小声)
posted by 本店 at 16:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月17日

ブドウは時間を待ってくれない

山梨で創業123年
メガネ・補聴器のセイビドー オリオン店 倉金です


今年もぶどうの作業が始まりました

今回私が手伝うのは巨峰の房作りです

成長が早いので時間との闘いです 人でが多ければ大変助かります

今年新しい弦に一つの房を作ります

房作りをしないと20センチ位の芯に実になる房がびっしり付いています




ブドウ 房あり.jpg

房作りは、先ず先端の成長を止める為つぶを潰すかハサミでカットします

芯の上部より房をカットして3.5〜4cmに房を整える

後日種なしにするため2回のジベレリン処理をする為

目印として上部に房を2本残しておく


ぶどう1.jpg

この作業が後一週間続きます  花が咲いてきたらジベ処理2回 

房を整える摘果  袋掛け などの作業が続きます


素人ですので正確でないかも知れませんが、一年で一番忙しい時期です








posted by 本店 at 16:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする