2018年06月13日

ぶどう作りその後

めがね 補聴器のセイビドー本店 倉金です



五月中旬に房作りを始めましたがこんなにも房が大きくなりました。

粒が15mmから20mm位に大きくなりました。

房も10cm以上になりました。

ぶどう 房.jpg

 ジベレリン処理を2回と摘粒の作業が済み

今回は、笠掛け作業です。

笠掛は雨による病気の予防や鳥などの食害予防です。

こんないでたちです。

ぶどう 作業着.jpg
 
ここの畑は単純作業ですが5人で半日の作業です。

ぶどう 笠掛.jpg

美味しい見栄えの良い物を作るのは大変です。

次回も何か報告が出来ると思います。

posted by 本店 at 12:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: