2017年10月17日

山梨県は、海なし県

創業122周年 山梨のメガネ・補聴器専門店 セイビドー
本店所属 依田 でございます





最近雨が続いており、すっきりしない天気が続いていますね。。。


基本雨が嫌いではない依田も、こうも雨が続くと洗濯物が中々乾かなくて、げんなりしてきます




そんな気分を一新しようと先日のお休みの日に、


静岡県は清水に海鮮を食べにいってきました




場所は清水駅から道を挟んで向かいにある、河岸の市の中にあります
「どんぶり処 丼兵衛」さんです




ここは依田のお気に入りのお店で、清水方面に出かける時は大抵寄らしていただいてます



いつもは平日休みの時に行くので空いていますが、この日は日曜日ということもあってメッチャ混んでました





様々な丼ぶりや定食がある中で依田の一番のお気に入りは「5色丼」



季節やその日の水揚げ状況により変わりますが、15種類ほどのネタの中から自分で5種類を選んで好きな丼ぶりを作れるという、なんとも贅沢な1品




さらにそれが¥1200という驚きの安さ!!!!




旨い・安い・そして美味い(笑)





と3拍子そろったこの丼が依田は大好きなのであります





依田はこの日は「まぐろ・サーモン・はまち・煮アナゴ・カンパチ」さらに+¥300でいくらもトッピングしちゃいました
image1.jpg



連れは「まぐろ・はまち・生桜エビ・真アジ・真鯛」を選んでいました
image2.jpg




皆様も清水方面にお出かけの際には、清水駅向かい河岸の市の中にあります
「どんぶり処 丼兵衛」さんに、是非寄ってみてください
posted by 本店 at 13:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月04日

失明に至った方のリハビリ

こんにちは
山梨で創業122周年
メガネ・補聴器のセイビドーオリオン通り本店の市川です


10月に入り、いよいよ秋が深まってきていますね
今日は最低気温を20度を下回る地域がチラホラ
うちのアパートもそろそろ寒さ対策を始めないと・・
まだ何もない・・・


さて、先日の話ですが
『第16回 視覚に障害がある方の為の社会適応訓練講習会』
として
糖尿病で失明する人をなくそう。〜スクリーニング・治療(内科・網膜外科)・リハビリへの連携
という内容の講習会へ
ルーペと遮光眼鏡の企業展示として参加してまいりました。

眼科のドクターが主催となって開かれる講習会で
昨年も参加させていただき、貴重なお話が聞けた講習会です。


今回は
海外の糖尿病網膜症患者へのスクリーニング(病気の発見や経過観察)の取り組み
糖尿病の合併症が出ないためにはどうすればよいか?
糖尿病網膜症、黄斑症の治療について
など
様々な内容が聞けた中で印象的だったお話をひとつ


それは
糖尿病で失明(ロービジョン)に至った患者様のリハビリについて
歩行訓練士の方からの発表でした

通常私たちは店舗で視力のある方の相手をしていますから
失明に近い状態の方のお話を聞く機会はあまりありません



『視覚障害とは、移動の障害と情報の障害の事です』



眼を閉じて、歩く

それがいかに困難なことか
当たり前な事ですが、まさにそうだなと思いました。

その方のリハビリとして
白杖の使い方、歩き方を練習する場面
点字を習っている場面
訓練の際に気を付けていること
など、お話いただき
改めて見えるという事の尊さを認識しました


糖尿病の方は日本に1000万人
その予備軍と思われる(未発見)方が約1000万人
つい先日発表されていました
糖尿病は本当に怖い病気ではありますが
失明に関しては、きちんと内科、眼科を受診していれば
予防が出来る病気だと言われています
今回の講習会でも、一人でもそういう方を減らしたい
そんな気持ちが感じられる講習会でした


セイビドーの公式ホームページはこちらから
http://seibido.com/
Facebookもやっています
https://www.facebook.com/seibido.yamanashi/
みなさんのイイネ!お待ちしております^^
posted by 本店 at 15:41| Comment(0) | 視力に関する知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする